サッカー家庭教師を作った谷田部の別視点ブログーサッカーコンサルタント業務も

チームやスクールの集客の仕方が異様なサッカー界

チームやスクールの始め方。

各地域色々あると思いますが、よくあるのが

チームコーチやスクールコーチとして入って、そのまま自分の新チーム設立とともにごっそり持っていくパターン

いろんな地域で聞きますが、これ、一般企業でやったら訴訟問題です。

マリーシアとは言いますが、正直もう犯罪行為に近い「乗っ取り」です。

 

モラルと倫理の観点からいうのもあれですが、そういうことをする人たちが子供達に教える。

このような状況を放置しているままなのもいかがなものかと思います。

こうした現状からもコーチの社会的地位が上がらないのも納得できてしまうのが悲しい事実です。

新チームや新スクールを立ち上げるのも正しく正攻法で

公園サッカーで無許可で公園を占拠しする形が上手に集客しています。

決して許される形ではないと思いますが、彼らのやり方が上手なのは確かです。

こうした形をもっと正しい形でさっかーをガチでやっていた人たちこそ学び、取り入れるべきところです。

 

サッカーのスキル。というよりも ビジネスマーケティングのスキルが圧倒的に足りないのがサッカー界なのです。

私がかつていた建築リフォーム業界は、こうした差別化やマーケティングの方法論は25年ほど前から叫び続けられていました。

 

単価が高いため、たくさんのコンサルやホームページ業者が乗り込んできたから。といったらそれまでですが

サッカー界は今こそ、マーケティング手法を駆使し集客の方法を確立していくべき時なのです。

 

職人の普通のおじさんをブランティング、プロデュースしてきたコンサルタント業

私自身建築職人の普通のおじさんたちをホームページやブログなどを駆使しお客様を獲得させてきたという実績もあります。

そして今は私自身をブランディングし、サッカー家庭教師という形を確立しました。

 

サッカー界をターゲットにしたコンサルタントはまず皆無です。

今こそコーチ一人一人をブランディングする時代がきています。

プロデュースと言っても一緒にあなたの「強味」「差別化」を考えます。

 

スクールやチームにもコンサルタントが必要な時代になってきています。

なぜなら本気で飽和状態と呼べるほど乱立仕切っているからです。

こんなチームを選べ!と「まともなコーチ達」が言えるような状況を作りたい

もっというとお客様である親御様が選ぶ基準に困っている状況です。

私としては、ちゃんとしたコーチ達が集まった状態でしっかりと親御様に選び方すらご提案できる状況を作りたいと考えています。

 

もっというと不動産業界は、誰でも入ってこれる彼らの業界に

誰でも入ってきづらいように「宅建業法」を作りました。

本来ならサッカー界もこうなっていって然るべき業界です。

 

だからこそ、ちゃんとした大人のコーチ達が今こそ力を合わせるべきであり、立ち上がる時なのです。

立ち上がり方がわからなければご相談ください。

私もお力になります。

コメントやメールなどもお気軽にください。

本気の方はいつでもウェルカムです。

 

谷田部

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

ソーシャル

お問い合わせ





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文